ペンタックスとラジオと生活と

PENTAX K-S2を振り回す休日記

AF不具合でDA16-85mmを修理に出す

IMGP5691

 今回は短い報告です。

当ブログでは「メインウェポン」として親しんできたDA16-85mm。そのレンズに6月末からぽつぽつ不具合が出てくるようになります。AFの動作がおかしいのです。ある焦点距離でAFが合わなくなったり、動きが明らかに不自然だったりと、不具合は日増しに大きくなってきます。

今年もカメラ片手に大旅行を計画しているだけに、メインウェポンの不具合を放置するわけにはいきません。万難を排するべく、完全に動作しなくなる前に修理に出すことになりました。

続きを読む

3つの終着駅を巡る旅―工業地帯の寂しきローカル線、鶴見線に乗る(後半)

aIMGP2463

 (この記事は前回の

の続きになります。前回記事は鶴見線の概要と、鶴見線で最も有名な終着駅「海芝浦駅」を紹介しています。そちらも併せてご覧ください)

今回は残りの2つの終着駅である「扇町駅」と「大川駅」、それに乗換駅として珍しい機構を持つ「浜川崎駅」を紹介します。使用したレンズは定番コンビのDA16-85mmとDA55-300mmPLMです。

ーーーーーーーー

 

14:07に浅野駅を出て浜川崎方面に乗り10分ほど工業地帯を行くと、本日第二の終着駅「扇町駅」に着きました。

続きを読む

3つの終着駅を巡る旅―工業地帯の寂しきローカル線、鶴見線に乗る(前半)

aIMGP2393

 DA 55-300mm PLMを購入してからというものの、すっかり撮り鉄にハマってしまいました。その飽くなき鉄道欲は収まる気配がありません。編成写真を撮るだけでは面白味に欠ける、そう考えた私はかつて熱中していた「終着駅」に目を向けました。

東京圏内でも「終着駅」を感じさせるところはどこでしょうか?池袋駅東武線・西武線上野駅常磐線・京成線など、東京には終着駅をいくつも持つ巨大ターミナル駅があります。しかしそこには終着駅がはらんでいるはずの「さびしさ」を微塵も含んでいません。

そこで今回見つけたのが、神奈川県鶴見駅から京浜工業地帯に伸びる鶴見線でした。海芝浦・大川・扇町の3駅をもつこの路線は、本数の少ない都会のローカル線として割合有名です。己の終着駅への執着心に身を任せ、DA16-85mmとDA55-300mmを準備して乗り込みました。

続きを読む

最近の撮り鉄まとめ【東武東上線・総武線・京葉線・武蔵野線】

aIMGP1861R

 先日念願のDA55-300mmPLMを手に入れてからというものの、早速バンバン撮り鉄用レンズとして活躍させています。近所の沿線に出かけてはホーム先端に立って、電車の走るその姿を望遠で切り取る、これを何一つ飽きることなく続けています。

あちこち出かけているうちにそれなりの量が溜まってきたので今回のエントリーでアップします。なお撮影マナーに関してはフラッシュを焚かない、黄色い線から必ず下がる、他の利用者の方の妨害を行わない等、身の安全・列車の円滑な運行に最大限配慮しております。

続きを読む

王子・飛鳥山公園のアジサイを撮る

aIMGP1497R

 6月もあっという間に終わり、早くも7月になりました。しかし梅雨は明けずジメジメとした天気は今でも変わることがありません。

梅雨時は雨のためお出かけしにくいものですが、一方で梅雨にしか咲かない花があります。アジサイです。どんより灰色模様の梅雨を唯一彩るありがたいお花です。もちろんカメラファンにとっても絵になる被写体として重宝されます。私もこれは撮り逃せないということで、梅雨が明けないうちにせっせと撮りに行ってきました。

続きを読む